アメリカ経済と大統領の決め方

ニュースもそうですが、政治の仕組みを取り上げたいと思います。

アメリカの政治制度は連邦制をとります。そして、それは三つの厳しい分離において管理システムの
力を上げて、政府の3つの支所の抑制と均衡を計画します。
しかし、連邦政府は外交(国防一般に)のために必要とされて
憲法第1条で指定されている権限だけを使います。そして、州政府は残ります
。 そして、他の当局は自治に任せられます。
歴史で、連邦政府の威信を強化するためにコースが変わってきている。
しかし、州政府の威信はかなりまだ大きいです。そして、分散は完全です。

三つの分離が管理の原動力となる、アセンブリに関係なく行政部の最高指導者が
直接国の間で選ばれる大統領制を採用します。

三権分立の政治のことについて述べています。
そして、大統領の採用の仕方についても述べています。

前記事がオバマ大統領のお話だったので、大統領の決め方を書きました。

前大統領のブッシュのときは、すごかったですね。
私の知り合いも、合衆国からの仕事を頂いてましたね。

金額もすごい額でしたが(笑)

ブッシュ大統領の兄弟?の家を建てたどうのこうの言ってましたが、別に興味がなかったので
話半分で聞いてましたけど。

アメリカ経済と大統領制度アメリカ経済について